毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

あぶく銭の使い方

自己啓発

2018年12月2日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

いきなりですが、思考実験のクイズを出します。

答えを考えてみてください。

 

 

Q. あなたのご両親が資産家だったとします。

最近、そのご両親が亡くなってしまって、
お葬式などの大変なことが一通り済んだ後に、
あなたに1億円の遺産が入ってきたとしましょう。

その時にあなたはどんな行動をしますか?

 

なぜ、このクイズを出題したかというと
実は過去に私は、セミナーの参加者に
これと同じような質問をされたからです。

それに対して私はこんな回答をしました。

 

A. まず、遺産に手をつける前に
「自分がなぜ遺産を受け取ってもいいのか」、
その理由を紙などに書けるだけ書いてみてください。

そして、「私はこの遺産全額を受け取るに値する!」
と感じられるまで、これを続けてください。

 
たとえば、それだけの遺産を残すということは
おそらくご両親はかなりの変人であったり、
性格がおかしい人だったりしたかもしれません。

また、それだけの資産を貯めるために
ご両親がいつも仕事に没頭していたために
幼少期にあまり愛情をくれなかったかもしれません。

 
そういったことに対しての慰謝料や我慢料として
「私はこの遺産全額を受け取るに値する!」
という感覚が得られるまで、書き続けてください。

私は、上記のようなフィードバックをしたのです。

 

その理由は、ノーベル経済学賞を受賞した
リチャード・セイラーがメンタルアカウンティング
(心の勘定)とよんだ発見です。

 

私たちは、仕事などで汗水たらして稼いだお金は
とても大切に使おうとする一方で、

ギャンブルなどで手に入ってしまったあぶく銭は
ムダ使いする傾向があるという概念です。

 

つまり、お金には色があるのです。

 

もし前述の参加者が、1億円の遺産に対して
「これは、あぶく銭だ」という感覚を持っていたら、
あまり考えずにすぐに使ってしまうでしょう。

 

ですので、私はメンタルアカウンティングを
切り替えようとしたのです。

 

「遺産の1億円は慰謝料や我慢料だ」と感じられたら
ムダ使いをしなくなるからです。

 

ちなみに、これは遺産だけに限りません。

 

ギャンブルなどのあぶく銭が手に入ったときも、
「このお金の全額を、私は受け取るに値する!」
と感じられるまで、使わないほうがいいでしょう。

 

「宝くじの当選者は、すぐにその全額を使い果たす」
というデータはあなたもご存知だと思いますが、
それはこのメンタルアカウンティングが理由なんですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ