毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

芸は身を助く

自己啓発

2018年12月4日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

長時間労働で仕事しかしないような仕事バカって、
成果をあげるスピードが意外と遅いことがあります。

 

その理由は、ショートカットができないからです。

 

 

私がよく例に出す話なのでご存知だと思いますが、
『釣りバカ日誌』という映画がありましたよね。

 

あの映画で、ハマちゃんというキャラクターは
「釣りができる」という理由だけで
昇進していたことは有名です。

 

理由は、同じ会社の社長と釣り仲間だったから、
昇進のルートをショートカットできたわけです。

 

「芸は身を助く」とよく言いますが、
釣りによって仕事がうまくいった例ですね。

 

別の例だと、私が知っている経営者で、
食べ歩きが趣味の男性がいます。

 

彼は365日食べ歩きをしているせいで
イベリコ豚のようにブクブクに太っているのですが、
なぜかビジネスがうまく行っています(笑)。

 

その人は、美味しいお店を知っているので、
とても偉い社長を会食に誘いやすいらしいのです。

 

相当な食べ歩きということで有名なので、
「美味しいお店、知っていますよ!」と言うと、
断る人が少ないそうです。

 

もちろん、会食だけで終わるわけがなく、
営業をしたり、大きな受注を受けたりできる。

 

普通では近づけないような偉い社長と近づく時間を
会食でショートカットしているのです。

 

逆に、仕事しか趣味がない人って
芸を使ったショートカットができません。

 

・美味しい飲食店も知らない

・ゴルフやトライアスロンもしたことがない

・美術館に行って芸術を鑑賞するような趣味もない

・クラシックなどの音楽にも明るくない

・ワインもほとんど詳しくない

・哲学書などもまともに読んだことがない

・高級車についての知識もない

・カラオケや麻雀さえも下手

 

これらの項目にすべて当てはまる人は
偉い社長と付き合うときに助けてくれる芸がないので
ショートカットをするのはたぶん無理ですね(笑)。

相手からすると、人間的魅力を感じませんから。

 

自分が楽しめる芸を持つことは、実は重要です。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ