毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

感情を隠す人の悲劇

心理学

2018年12月18日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

自己肯定感が低い人の中には
自分の感情を他人に隠す人がいます。

 

 

「人前で喜怒哀楽を出すのが恥ずかしい」とか、
「感情を抑えきれないところを人前に見せたくない」とか、
そういった気持ちが強い人です。

 

彼らが感情を隠す理由としては、
「人前で感情を出すと、他人に嫌われる」とか、
「感情をあらわにするのは、弱さの証拠」と
思っている場合もあります。

 

しかし、実際には感情を隠すほうが他人に嫌われるのです。

 

なぜなら、周りはこんな反応をするからです。

 

・「この人、何を考えているか分からない」と思う

・「友人や恋人としては付き合いにくい」と感じる

・「もしかして怒っているのでは?」という気持ちを持つ

 

こういった感情を隠す人が
会社の上司になると最悪ですね(笑)。

 

その人の気持ちを部下は察することができないので
常に不安な精神状態になるからです。

 

また、感情を隠す人が結婚して、子供が生まれると
その子供はかわいそうですね。

 

子供は親の感情を見ながら学んで育つので、
子供まで自己肯定感が低い、感情を隠す大人になるのです。

 

そしてもちろん、感情を隠していると
他人よりも自分がデメリットをこうむります。

 

たとえば、自分の感情を隠し続けていると、
自分の感情がわからなくなってしまうのです。

 

いわゆるアレキシサイミア(失感情症)の状況ですね。

ご参考:やりたいことが見つからない方へ
 

さらに感情がわからない状態を何十年も続けると、
最終的に自分の感情がなくなってしまいます。

 

そうなると、もう手遅れですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ