毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

まず稼ごう!

自己啓発

2019年5月15日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

アメリカで、ダニエル・カーネマンという
ノーベル経済学賞をとった行動経済学者が
収入と幸福との関係について過去に調べました。

 

 

その研究によると年収7万5千ドルを超えるまでは
収入が上がるほど幸福度も上がっていく、
ということでした。

 

つまり、両者に相関関係がある、ということですね。

 

私は「日本でもこの手のデータはないかな」と調べていたら、
内閣府が2014年に発表したデータを見つけました。

 

世帯年収と幸福度に関するグラフです。

ご参考:人々の幸福感と所得について(2ページ目)

 

これによれば、世帯年収が1千万円を超えるまでは
幸福度が右肩上がりに上がってきます。

 

それ以降は収入が上がると幸福度が微減になります。

 

ここから考えられる仮説・意見は、
「世帯年収が1千万円を超えるまではとにかく稼ごう!」
ということですね。

 

ただ、起業塾などだと、年収1千万円以下の人で
言い訳ばかりで行動しない参加者が本当に多いんですよね。

 

・自分は何をやりたいのか分からない

・自分の好きなことでないと仕事をしたくない

・今でもそこそこ幸せだから行動したくない

 

私に言わせれば、そんな言い訳を言っているから
年収1千万円を超えられないんですよね。

 

そして、幸福感を感じられないわけです。

 

逆に言うと、世帯年収が1千万円以下だということは
自分を不幸にさせているのではないでしょうか。

 

そういう人は真剣に副業や起業を検討してほしいですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • 松本 久美子より: 2019年5月23日10:33 AM

    なんのかんの言い訳するから、変わらない。そうだなーと、しみじみ。深く深く考えるべき事とすぐ動く場合と、正解選択判断を私はできない。何度も何度も選択を間違える。自分に自信がない。自分に能力がない。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ