毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

カサンドラの法則

ビジネス

2019年6月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ギリシア神話にはカサンドラという
予言能力を持つ悲劇の王女が出てきます。

 

 

「トロイの木馬の中に敵兵が潜んでいる」と予言するも、
それを味方から信じてもらえずにトロイアは滅亡します。

 

最終的にカサンドラは
敵の将軍に強姦されてしまうのです。

 

そのため、欧米圏では
「正しい提言なのに、周りに聞いてもらえない悲劇の人」
のことをカサンドラと言います。

ご参考:カサンドラ(Wikipedia)

 

さてこの話には、現代のビジネスにも通じる「本質」が
含まれています。

 

まず、現代のビジネスにおいてカサンドラは誰でしょうか?

 

それは会社の外部にいるコンサルタントです。

 

当然ですが、外部のコンサルタントは
外から客観的に会社を見れるため
どこがおかしいかがよくわかります。

 

それを提言したとしても、
イエスマンばかりを集める社長の場合、
聞き入れてもらえないこともよくあります。

 

すると、そのコンサルタントは失脚し、
会社は傾いていきます。

 

もちろん、悪いのは提言を聞かなかった社長です。

 

あるいは会社の中にカサンドラがいる場合もあります。

 

その場合、会社の末端で現場をよく知っている社員が
カサンドラであることが多いです。

 

そういった社員は、ビジネスの衰退につながる変化の機微や、
成長につながるチャンスを見つけて提言するわけです。

 

しかし、社長は現場をよく知らないので
その話に臨場感がわきません。

 

そのため、会社の中のカサンドラの意見は
退けられてしまうわけです。

 

これも、悪いのは提言を聞かない社長です。

 

「カサンドラの法則」というのは私が名付けたのですが、

周りの話を聞かない社長ほどカサンドラを退けるので、
結果としてビジネスを衰退させてしまうこと

です。

 

その社長の心の奥には、
「自分は正しい」とか「自分は優秀だ」という
幼稚な万能感と自己愛があります。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ