毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

偉人ブーム

未来予測

2015年2月15日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ここ数年の、本屋さんの売れ行きランキングを
眺めていると、興味深いことに気づきます。

 

それは、偉人(の言葉)ブーム。

 

 

例えば、自己啓発書の『人生はニャンとかなる!』や
人生はワンチャンス!』は、シリーズ累計で
100万部を超えました。

 

これらは1ページに1つ、動物の写真と
偉人の言葉が載っている、という本です。

 

あるいは、『超訳ニーチェの言葉』や、
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』に代表される、
超訳シリーズも偉人(の言葉)の本そうです。

 

では、今なぜ偉人ブームなのか?

 

これは私の1つの仮説ですが、
テクニック本からの揺り戻しです。

 

5年ほど前までは、「HACKS」という、
テクニックで収入を上げようとする本が流行っていました。

 

ですが、テクニックなんて知ったところで
収入が上がるはずがないじゃないですか。(笑)

 

そのテクニック本の反動なんでしょうね。

 

テクニックでは収入が上がらないことに気づきはじめて
骨太そうに見える、偉人の言葉を知って、
自分の軸を作ろうとしている人が多いのでしょう。

 

最近よくある、「~~思考」というタイトルの本も、
テクニック本からの揺り戻しで買われていると思います。

 

もう1つの仮説は、情報化社会からの逃避です。

 

今は、スマートフォンやパソコンなど、
インターネットに繋がっている媒体から
情報が洪水のようにやってくる時代です。

 

その、はなはだしい量の情報の中で、
多くの人は、どの情報が「正解」なのか、
分からないのだと思います。

 

その結果、

「とりあえず、偉人っぽい、ドラッカーとか、
ニーチェとかを選んでおけば、間違いないでしょ」

という考えなのでしょう。

 

個人的には、「~~思考」も、「超訳」も、「偉人」も、
もうお腹いっぱいです。(笑)

 

最近は、そういった単語が
タイトルに入っている単語は
本屋さんで手に取らなくなりました。(笑)

 

※「アドラー心理学」本がブームになっている理由は、
こちらの記事で説明したので、もし読んでいなければ、
ぜひ、あわせて読んでみて下さい。

ご参考:
トレンドを読む方法

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ