毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

本当にお金は汚いのか?

自己啓発

2015年12月11日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は幼少期、親から
「お金は汚いから、触ったら手を洗うように」
と教わって育てられました。

 

 

そしてこれは、2つの意味で言っていたと感じています。

 

1つ目は、お金という概念が汚いという意味。

2つ目は、物理的な硬貨や紙幣が
汚れているという意味。

 

前者は、あきらかに親の思い込み、
あるいは社会的なマインドコントロールですね。

 

今日のメルマガで取り扱いたいのは後者です。

 

硬貨や紙幣というのは、多くの人が触るので、
新札でもない限り、雑菌が多いのは間違いありません。

 

ですが、雑菌が多いのは硬貨や紙幣だけではないのです。

 

家の中だと、スマホやドアノブ、電気のスイッチ、
パソコンのキーボード、歯ブラシ、皿洗いのスポンジなども
硬貨や紙幣と同じくらいか、それ以上に汚いです。

 

ですので、硬貨や紙幣をさわるたびに
手を洗わないといけないのであれば、

ドアノブやスマホ、パソコンのキーボードを
さわるたびに、イチイチ手を洗わないといけない、

と言えるでしょう。

 

特に歯ブラシのブラシ部分などは濡れていて、
雑菌が暴力的なまでに繁殖するので、
それを口の中に入れるほうが、よっぽど汚いはずです。

 

こう考えると、硬貨や紙幣だけが汚いわけではなく、
もっと汚いものが家の中にはゴロゴロとあるのです。

 

硬貨や紙幣に限らず、エレベーターのボタンのように、
多くの人がさわる部分というのは
ものすごく汚いとおぼえておきましょう。

 

硬貨や紙幣だけが汚いわけではないのですね。

 

逆に、新札というのは、
あまり触られていませんから、
とてもキレイと言えるでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ