毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

速読バカ

勉強法・仕事法

2015年12月12日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、必死になって、「速読の技術」を
身につけようとしている人に出会うことがあります。

 

 

こういう人を見ると、
「この人、ビジネスで結果を出せないだろうな」
と感じざるをえません。

 

なぜなら、速読の技術というのは、
情報処理において、最下層のスキルだからです。

 

速読の、1つ上のスキルは何かというと、
損切りのスキルです。

 

損切りとは、ある本を読み始めて、
「はじめに」とか「第1章」あたりを読んだ段階で、

「この本、あまり学ぶ価値がないな……」

と感じたら、その瞬間に、その刹那に、
その本を読むのを終了するスキルですね。

 

速読だろうと、精読だろうと、
学ぶ価値がない本を最後まで読むのは愚か者。

 

たしかに、その本に払ったお金は返ってこない。

でも、そこで損切りせず、時間をかけてしまうのは
何も合理性がない行動ですよね?

 

そして、この損切りにも、1つ上のスキルがあります。

 

それは、選書のスキル。

つまり、本屋さんで本を買うとき、
良書を選び、悪書を避けるスキルですね。

 

読み始めた悪書を損切りをするよりも、
そもそも悪書は買わなければいいからです。

 

ですから、情報処理において、重要度は

速読<損切り<選書

となります。

 

速読という最下層のスキルにこだわってしまう人は
ビジネスで結果を出せませんが、

損切りのスキルを身につけようとする人は、
時間はかかりますがビジネスで結果を出せます。

そして、選書のスキルを身につけた人は
最短時間で結果を出します。

 

私が、「お金の心理学」という講座で、
選書のスキルを教えているのは、
そういった意味があります。

 

人から推薦してもらった本を
ただ読むだけの人には未来はありません。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ