毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬の顔がブサイクで嫌い

人間関係

2016年8月20日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、私の講座を受講した人から
こんなことを言われることがあります。

 

「受講し始めたはいいものの、どうしても、
相馬さんに対して反発したい気持ちが出てきます。
受講したのは間違いだったかもしれません……」


 

なるほど(笑)。

それなら、受講するのを途中で止めればいいのでは?

 

私自身、誰かに受け入れて欲しくて
講座をしているわけではありません。

 

そういう低いレベルはとっくに卒業しています。

 

とは言え、そういったメンタルで悩む人の
お役に立てたらという思いでビジネスをしています。

 

ですから、「私への反発心がある人」への
アドバイスがあるとしたら、

「私のどの部分に対して反発があるのか」

自分の気持ちに正直になってほしいのです。

 

なぜなら、人は他人を通して、
自分の嫌いな自分自身の側面を見ているからです。

 

つまり、こういうことです。

 

「相馬さんの、顔がブサイクで嫌い」という場合、
実は自分の顔が嫌いで、「醜い顔は嫌い」と思っていて
それを隠そうと必死に努力している人なのです。

 

「相馬さんの、話が偉そうで嫌い」という場合、
実は自分の中の高圧的な部分が嫌いで、
それを隠そうと必死に努力をしている人なのです。

 

「相馬さんの、非共感的な話が嫌い」という場合、
実は自分の中の非共感的な部分が嫌いで、
それを隠そうと共感的になろうとしている人なのです。

 

こうやって「反発するポイント」を見つけた後、
絶対にやってはいけないことは
そのポイントを消そうとする努力です。

 

ご参考:欠点を消そうとする努力は、絶対に失敗する。

 

そして、やった方がいいこととは、
その反発心を持ってしまう部分を受け入れて、
自分の考え方を変えることなんですよね。

 

人が幸せになって、自己肯定感が上がるのは、
自分の考え方が変わった瞬間だからです。

 

他人に反発したり、他人をコントロールしたり、
自分の欠点を隠そうとしているうちは、
幸せな人生を送るのは絶対に不可能です。

 

ですので、私に反発しているような人は
他人と仲よくなるのがヘタで、ずっと不幸で、
ネガティブ思考におそわれる人生を送ることでしょう。

 

他人に対して反発してしまう心理的な理由とは
「自己肯定できていない自分の側面を
他人の中に見つけていること」なのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • 小田より: 2016年8月21日11:36 PM

    >相馬の顔がブサイクで嫌い

    アハハ、本当にそんなことを言う人がいるのかとビックリしましたが、
    例えということですね。(笑)
    でも、時々トップページに貼ってある相馬さんの顔写真、左右の目の大きさが違うようで、もう少し良い(固く怒ったような顔ではなく、良い表情の)写真があるのに(少し微笑んだような)、なぜずっと同じものを使われてるのか不思議だったのですが、今日見たら、少し写真変わってますね。
    少し柔らかい表情のものに変えられてますね。
    『アンソニーロビンズが整形』(だったか・・・うろ覚えなのですが)の
    記事を読んで、少し疑問に思ってましたので。。

    駄文、失礼しました。

  • もりたより: 2016年8月22日7:24 AM

    私は相馬さんの写真好きです。とくにコミュニティのプロフィール写真。

    冷酷そうな感じが(笑い)

    冗談ですが、どのお写真も雰囲気が違うので実際どのような

    お顔をされてるのか、いつかお会いできたらうれしいなーと思っています。

    自分にあるものを他人に投影しているので、例えば他人をみて

    イライラするのはそれは自分なのだからそれを修正すればいいという

    潜在意識からの声だと聞いたことがあります。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ