毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

年下の先生はいますか?

セミナーの受け方

2016年12月22日


pixta_22030721

こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

日本は儒教文化圏のため、
「年上を敬う」考え方の人が多いです。

 

 

たとえば、テレビのお笑い芸人では、
「たった1年だけ先輩」というだけで
うやうやしく接する後輩芸人がいますよね。

 

これって、何の論理も合理性もない、ただの宗教です。

 

なぜなら、キリスト教文化圏であれば、
「すべての人は、神のもとに平等」ですから、
年下・年下関係なくフラットな関係ですので。

 

それで、ここからが重要です。

 

自分が、儒教に洗脳されているのに気づかず、
周りの人にそれを押し付ける人っていますよね。

 

つまり、早い話が、
「年上というだけで偉そうな態度を取る人」です。

 

彼らは、年下の先生から学ぶことをしません。

 

なぜなら、彼らにとって「年下とは格下」であり、
年下の先生から学ぶことは「不快」だからです。

 

以前お会いした、ある体育会系の経営者は、

「●●さんというコンサルタントは、まだ20代だったから、
学ぶのをやめた(お金を払ってセミナーに行かなかった)」

と言っていました(笑)。

 

賢明なあなたであれば、
こういう経営者を情報弱者だと思いますよね?

 

年下だとしても、自分よりも
すごい結果を出しているのであれば、
その人は先生になりえますので。

 

しかし、情報弱者は、自分よりもすごい結果を
出しているかどうかで先生を選びません。

 

自分にとって、快/不快で先生を選ぶので、
儒教に洗脳されている人だと、
年下の先生は「不快」なので選ばないのです。

 

ですが、とくにウェブマーケティングの世界だと、
20代~30代のほうが40代以上の人よりも、
すごい結果を出している人が多いです。

 

こういった理由で、私はウェブマーケティングを学ぶなら
できるかぎり年下から学ぶようにしています。

 

先生選びをするときは、快/不快よりも
自分よりもすごい結果を出しているかどうかで
選ぶようにしましょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ