毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

一発屋の末路

マーケティング

2017年6月3日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、一発屋のマーケターで
調子に乗っている人っているんですよ。

ちょっとだけマーケティングをカジって、
年収数千万円くらいの小さな成功をおさめて、
「俺は無敵だ!」みたいにテングになっている人。

 

 

それで、その人にどんな集客をしたかを聞いてみると、
友人がメールマガジンで紹介してくれたとか、
自分のメールマガジン経由だとか、そんな方法が多いのです。

 

こういうことを聞くと、
「本当に危なっかしいなあ」と老婆心で思います。

 

なぜなら、私も含め、多くのメールマガジンって、
せいぜい数千~数万人しか読者がいないからです。

ですので、何年もそこから集客をしていると、
すぐに反応が取れなくなってくるのです。

 

仮に、今年はウハウハだったとしても、
翌年は売上が半減し、翌々年はさらに半減して青息吐息となり、
その次の年で廃業というわけです。

(そして、会社員に逆戻りとなるわけですね。)

 

私の経験だと、メールマガジン経由の集客は
すぐに飽和するので、同じキャンペーンだと
平均3回で反応がとれなくなります。

 

では、どう集客すればいいのでしょうか?

 

その答えはシンプルで、
メールマガジン以外の場所から集客をすること。

 

つまり、SEOやPPC広告など、
見込み客が無尽蔵にいる場所で集客をすることですね。

 

たとえば、PPCのディスプレイ広告などは
もっとも多くの顧客にリーチできる手段です。

 

たとえば、Googleディスプレイネットワークは、
インターネットユーザーのうちの
約9割にリーチできる広告になります。

 

ここまで対象ユーザーが広ければ、
反応がとれなくなる心配はほとんどなく、
何年も安定して集客し続けられるのです。

 

※逆に、Facebook広告で、
リーチ数が50万人くらいしかいないと、
1日の予算次第では1か月くらいで反応がとれなくなります。

 

私が、他人のメールマガジンから集客をする
紹介マーケティングや、プロダクトローンチを
数年前にやめてしまった理由はこれです。

 

最初の1~2回目のプロモーションはいいけれど、
同じものを3回以上繰り返すと
反応がとれなくなってしまうからです。

 

マーケティングをしっかりと学ばない状態で、
ラッキーパンチが当たってしまうと、
数年後に地獄が待っているのです。

こわい、こわい。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ