毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

スティーブ・ジョブズ式 コンセプトの作成法

マーケティング

2017年11月3日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズ氏の言葉で、
私が好きなものの1つがこれです。

 

 

===================

美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、
君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。

その女性が本当に何を望んでいるのかを、
見極めることが重要なんだ。

===================

私が知る限り、この言葉を知っている起業家は
けっこう多いのです。

 

ですが、商品のコンセプトを作るときに、
このミスをする起業家もけっこう多いのです(笑)。

 

たとえば、あなたが営業を教える
コンサルタントだったとしましょう。

 

そして、あなたのライバルが
「単価50万円の商品が売れる営業術」という
コンセプトでセミナーをしたとします。

 

そのときに、やりがちな失敗は
「単価100万円の商品が売れる営業術」という
セミナーをしてしまうこと、なんですね(笑)。

 

ですが、単価50万円を100万円にするのではなく、
そもそもお客さんが本当に望んでいることを
コンセプトにした方がいいはずです。

 

もしかしたら、お客さんは、
「たった10分で必ず売れる営業術」という、
まったくちがうものを望んでいるかもしれませんよね。

 

それに、残念ながら、単価100万円は
単価50万円の上位互換ではありません。

 

もしかしたら、あなたのお客さんにとっては、
「単価50万円の商品が売れる営業術」の方が、
欲しい場合さえあるのです。

 

たとえば、自己肯定感が低くて、
「自分には100万円の商品を売れるとは思えない」
というお客さんだった場合ですね。

 

「100万円は絶対に無理だけど、
50万円の商品ならがんばれば売れるかも……」と、
あなたのお客さんが思っていたとしたら?

 

「単価50万円の商品が売れる営業術」の方が、
間違いなく売れることでしょう。

 

意味、わかりますよね。

 

美女は15本ではなく、10本のバラの花の方を
喜ぶことだってあるのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ