毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

自己受容とは、あきらめのこと

心理学

2018年1月2日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は自己肯定感を高めるためには、
まず自己受容をした方がいいと言ってきました。

 

「自己を受容する」と書いて自己受容ですが、
自己受容を分かりやすい言葉でいうなら、

「自分へのあきらめ」

です。

 

 

つまり、「自分はこの程度の人間で、
変わろうと思っても大して変われないんだ」と
自分をあきらめることですね。

<自己受容の例>

・私の容姿はこんなもので、
 ここから大して良くならないんだ

・性格は遺伝で4~5割決まるから、
 あまり変われないんだ

・IQは遺伝で約8割決まるから、
 私はこんなものなんだ

・数学や執筆、スポーツなどの才能は、
 努力しても伸びないんだ

などなど。

ご参考:遺伝子に逆らうな!

 

なお、自己受容の対義語は万能感です。

 

万能感とは、「自分は万能である」という感覚のこと。

 

「等身大の自分の実力」から
「本人がイメージする自分の実力」が
大きくかけ離れている状態ですね。

<万能感の例>

・私には●●の才能があって、
 このまま努力していれば、将来きっと成功するだろう

・私が結果を出せていないのは、
 本気になっていないだけ

・私はあまり努力をしなくても、
 意外と簡単に結果が出るだろう

 

つまり、上記のような万能感を捨てて、
以下のように厳しい現実を直視することが
自己受容とも言えます。

 

<万能感を捨てた例>

・この歳になっても成功していないということは、
 私には才能がないし、大成功もできないだろう

・私は、実は現時点ですでに本気を出しているし、
 今のひどい結果は自分の実力どおりである

・私は才能がないのだから、
 普通の人の何倍も努力して、
 ようやく結果を出せるかどうかだ

このように、ダメな自分を受け入れ、
あきらめることはキツイことですが、
それをしないと人生は変わりません。

 

これは目標設定をするときもそうですね。

 

目標を立てる際には、まず万能感を捨てて、
ダメな自分を受け入れ、あきらめ、
等身大の自分から考えることですね。

 

そうしないと、30歳を過ぎてもまったく売れない、
ミュージシャン志望の人みたいに
叶わない夢を追いかけ続けることになります。

 

そういう人って、理想と現実の自分の差がひどいので、
ニートや引きこもり同然になるんですよね(笑)。

 

これ、とても重要なことなのですが、
教えないコンサルタントやコーチばかりで
みんな勉強不足だなあと思うのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ