毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

これは素人でも売れる

マーケティング

2018年3月4日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

マーケティングにおいて、
フロントエンド商品とバックエンド商品という用語があります。

※SEが言うフロントエンド/バックエンドとは別物です。

 

過去に、「ビジネス心理学」でも記事にしたので、
意味がわからなければ読んでみてください。

ご参考:フロントエンド・バックエンド商品とは?

 

簡単にいえば、フロントエンド商品とは
一番最初に買ってもらう安い商品であり、
信頼を獲得するためのものです。

 

そして、バックエンド商品とは、
信頼してくれているお客さんに販売するための
高額な商品を指します。

 

例:たとえばピアノ教室で言えば、
フロントエンド商品とは体験レッスンを指し、
バックエンド商品とは有料の定期レッスンのことです。

 

では、話しの前提が共有されたので、
ここで少し考えてみましょう。

 

バックエンド商品を売ることは、
お客さんとの間にすでに信頼ができているので
マーケティングの素人でもできます。

 

さらに、広告の知識も大して必要ありません。

 

なおかつ、商品のコンセプトやオファーを考えるスキルも
大して必要ありません。

 

それこそ、既存のお客さんにメールを配信すれば、
それだけで売り上げが立ってしまうことすらあります。

 

ですが、利益が大きいのがバックエンド商品です。

 

私が何が言いたいかわかりますか?

 

もし、あなたがマーケティングのプロなら、
バックエンド商品ばかりを売るような
愚かなことをしないで欲しいのです。

 

バックエンド商品というのは、
素人でも簡単に売れて、しかも利益が大きいので、
みんなが売りたがります。

 

つまり、バックエンド商品を売るのは素人に任せておいて、
フロントエンド商品を売るのがプロであるあなたの仕事です。

 

新規客開拓ほどむずかしい仕事はないのですから。

 

ちなみに、広告経由の冷めたお客さんに売るのと、
アフィリエイターなどに紹介された熱いお客さんに売るのも、
同じようなことが言えます。

 

紹介経由のお客さんに売るのは素人でもできるので、
プロがやる仕事ではありません。

 

そういう楽な仕事は素人に委任して、
広告経由の冷めたお客さんに売ることに
プロはフォーカスした方がいいでしょう。

 

逆に言うと、紹介経由でしか売れないようでは
プロのマーケターと言えないでしょうね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ